DIYマイスター

DIYマイスターは、DIYリフォームアドバイザーの上位資格です。
DIY型リフォームの分野別スペシャリストとして、その分野におけるアドバイスや実践指導のできる人材です。
DIYマイスターの職能
「DIYマイスター®」はDIY型リフォームのプロとして、空き家の利活用の推進やDIY型リフォームの普及啓発、DIYリフォームアドバイザーの指導育成に携わる職能で、住関連会社や空き家問題に取り組む自治体などには注目すべき資格と思われます。
DIY型リノベにおいて、無垢材や自然素材を使い空き家のDIY型リノベを推進することは、地域木材の流通促進や地産地消の地域経済、人と地球の優しい住まいづくりなどにも貢献できることでしょう。
専門分野別DIYマイスター認定
□ 床の再生 □ 壁の再生 □ 自然塗装 □ 家具系 □ 土間の再生 □ ツリーハウス その他専門分野
資格取得には
DIYマイスター資格取得には、DIYリフォームアドバイザー資格と、DIY木の学校(認定研修会)にて、共通科目(必修)及び専門科目(選択)の受講が必要です。
受講後、修了した専門分野のDIYマイスター認定が受けられ、DIY型リフォームのプロとして「DIYマイスター®」の名称を使うことができます。
認定講師登録
DIYマイスター資格取得後、講師認定講習会履修者は(一社)住環境教育協会のサポートの下に、自らの主催でDIYリフォームアドバイザー資格認定講座を開催できる道が開かれています。
専門分野別DIYマイスター認定
「DIYマイスター」資格認定
DIYマイスターは、DIYリフォームアドバイザーの上位資格です。
DIY型リフォームの分野別スペシャリストとして、その分野におけるアドバイスや実践指導のできる人材で、DIY型リノベ及びDIYリフォームアドバイザー資格制度の普及啓発の役割も担います。
この資格取得には、DIY木の学校(認定研修会)にて共通科目(必修)及び専門科目(選択)の受講が必要で、修了した専門分野別のDIYマイスター認定が受けられ、DIY型リフォームのプロとして「DIYマイスター®」の名称が使えます。

さらに講師認定講習会履修者は(一社)住環境教育協会のサポートの元に、自らの主催でDIYリフォームアドバイザー資格認定講座を開催できる道が開かれています。
DIY木の学校の共通科目(必修)では、一泊二日で木材の適材適所・木材加工具の基礎知識、古い家屋の診断評価、DIY型事例研修などの基本講義と大工道具、電動工具を使った木材加工、道具のメンテナンスなどの木工実技を学びます。専門科目(選択)は、各一泊二日で、三和土、床再生、土壁再生、造り付け家具、造り付けキッチン、自然塗装などから選択し専門講義と専門実技を研修体得します。
なお、DIY木の学校はDIYリフォームアドバイザー資格者以外の方も参加でき、専門分野別修了証を受けて、後日にDIYリフォームアドバイザー資格を取得すれば「DIYマイスター®」に認定されます。